未分類

最高のダイヤモンドの原石

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。 今日のテーマ「最高のダイヤモンドの原石」

これは、ツインズと言う大変に希少な原石3.4カラットもある大変に大きな原石です。

ダイヤモンドの原石とは、地球が育ててくれた状態のまま、人の手がまだ入らない状態を言います。

今回、ご紹介するのは世界で最も美しいダイヤモンドである「ラザールダイヤモンドの最高に希少なツインズ」という原石です。 原石の名前が「ツインズ」と名付けられたのは、1つの原石から、世界で最も美しいラザールダイヤモンドが2つ誕生する奇跡の原石だからです。 この奇跡の原石「ツインズ」

運命的に出会い、世界中で72億人の中でただ一人だけめぐり合えた奇跡。二人の愛は1つ。その想いを伝えられるダイヤモンド。生まれた時から一緒のツインズが重なり合い、1つの想いを、愛し合う証に1つずつ、お互いに分かち合える。 素敵ですよね。 二人の愛の証を、お互いの素晴らしい想いを、永久の誓いに持つことが出来る。

それも、世界で最も美しいダイヤモンドの類まれな輝く才能を持った原石から、愛し合うお二人だけのために、オーダーカットが出来る、スペシャルオートクチール。 7月25日から店頭でご覧頂けるように、マイコレクションを金庫から出してお楽しみ頂けるように、店頭一般公開をさせていただきます。 ダイヤモンドファーンの皆さん、ラザールダイヤモンドファンの皆さん、楽しみにご来店ください。 プロでも見たことのある方は数えるほどしかいませんから。

幸せを頂いています!

こんにちは!ジュエリーハナジマ花島路和です。

すごく、すごく、ご無沙汰でした 。

先日、石川県の空間プロデューサーの方から、私共の世界で最も輝くダイヤモンド「ラザールダイヤモンドスーパーセレクション」をガラス作品の中に使わせてもらえますかと言うご質問を頂きまして、喜んでご希望のサイズのダイヤモンドをお送りさせていただきました。 もしかしたら、世界初のラザールダイヤモンドとガラスの芸術とのコラボレイション! 美しいものと、素晴らしい作品に、人の情熱が入り、芸術になる。

世界に唯一つだけのもの! 私共が目指すものは「いつまでも変わる事のない、類まれな美しさを持つ、希少性のあるもの!」ぴったりですね! 人の心を動かすのは、情熱と、愛情! 心と、感性を伝える芸術と宝石のコラボレートは新しいラザールダイヤモンドの世界を広げる一翼を担う事でしょう。

世界初、ラザールダイヤモンド ビンテージダイヤモンド

こんにちは。 ジュエリーハナジマ花島路和です。

今日は、皆さんにとっておきのニュースがあります。 世界初、ラザールキャプラン社が認定したビンテージダイヤモンドを皆さまにご覧頂ける事になりました。

今現在、世界中で64ピースしか認定されていない驚きのダイヤモンド! その輝きのすごさには、驚きを禁じえません。 そもそも、ラザールキャプラン社のビンテージダイヤモンドってなに?と言いますと、 「ミスターダイヤモンド・ラザールキャプラン氏が、自ら原石から選び抜き、自ら最高のカットに仕上げ、ギャランティーまで責任監修のサインを直筆で入れた、現在では幻のダイヤモンドとなってしまった至高のダイヤモンドのことを言うのです。

今月5月24日(土)から皆さまに、ジュエリーハナジマオリジナルのラザールダイヤモンドニューデザインのデビューと共にご覧頂けるように、ご用意しています。

カルティエの指輪

こんにちは、ご無沙汰しました。ジュエリーハナジマ花島路和です。

今回のブログは、カルティエの指輪の話! 先日お客様が、カルティエに婚約指輪を買いに銀座の本店に行ったところ、気に入ったダイヤモンドの指輪があったので、フィアンセの左の薬指のサイズを測ってもらい、いざ気持ち良く購入しようとした時、ふと心配になって販売員の方に聞いたそうです。

「指輪のサイズ直しは、もちろん出来ますよね?」 販売員さんは、こう答えたそうです。 「カルティエではサイズ直しを承っておりません」 さすがに驚いたお客様は、 「指の太さは誰でも変わりますよね?その時はどうするんですか?」 販売員さんは繰り返し同じフレーズを言いました。

「カルティエでは、サイズ直しは、承っておりません」 さすがにお客様は「聞かなかったら、サイズ直しをしない事や、他店で普通は直せるPT台のダイヤモンドの婚約指輪を、カルティエは自身のカルティエで販売したものもサイズを直さない事を、一切言わずに販売するなんてひどすぎるんじゃないですか!」 お客様は、もちろん、買うのをやめたそうです。

何故この話を聞けたかというと、そのお客様は、東京の多くの有名宝石店を回られた後、私共で、ご婚約指輪をオーダーで作られたからです。 宝石はいつまでも続く、心の宝物。素敵な想いを何代も先まで永遠に伝えていける最高のものなのです。 お客様に愛を贈る事、夢を作っていただく事、素敵な思い出を伝えていくお手伝いをさせて頂く仕事。それが、宝石商の仕事です。 P.S 後日、他のお客様ですが、銀座の並木通りにあるカルティエで以前購入した指輪が、薬指に入らなくなったのでカルティエに電話をかけたところ、 「サイズ直しは承っておりません」の回答に「どうしたら、はめられるようになりますか?」とお聞きしたところ、カルティエの回答は「小指でお使い頂ければ入ると思います」 私共に尋ねてきてくださったお客様は「さすがに頭に来た!」とおっしゃっていました。

私共で、きちんとサイズはお直しさせて頂き、大喜びでお帰り頂けてよかったです。

ラザールキャプラン社 最高経営責任者 来日

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

皆さん、大変ご無沙汰しました。 昨日、3月13日にラザールキャプラン社の最高経営責任者でありますレオン・テンペルスマン氏が来日されたので、六本木ヒルズのグランドハイアットまで会いに行ってきました。

彼は良い人ですよ!すごく!  彼は私の会社のホームページにもメッセージを下さっていますが、温かい良い人です。

さすがに、私共のホームページの時より若干年をとりましたが、素敵な人です。 ラザールダイヤモンドの最高経営責任者がレオンだから安心! どんなに世界最高のダイヤモンドを作り出しているカッティングカンパニーでも、金の亡者が経営をしていてはそんなに時間を要さずとも輝かないダイヤモンドになって行く。

なぜなら、ダイヤモンドの輝きを追求していくと、絶対効率化できない部分、妥協できない部分がたくさん出てくる。 お金か、ダイヤモンドの素晴らしい輝きのどちらを最終的に優先するのか、これが最高経営責任者の考え一つで変わってきてしまう。

レオンは素晴らしい最高の原石を求め、極東アジアと呼ばれるロシアから、アフリカのボツアナ、ナミビア、南アフリカなどの政府と、共同事業としてダイヤモンドの発掘・供給まで、その国の人たちを、豊かに幸せにしながら最高の原石を手に入れている。

これって、すごく大変な仕事でしょ! さすが、普通じゃないよね!感動物! そんな大変な思いをして、人を幸せにしながら、手に入れた最高のダイヤモンドの原石を、世界最高のダイヤモンドのカッティング技術を持つキャプラン社が最高のカットを施す。 ビカビカに光らないわけないでしょ!  このビカビカに光る世界最高のラザールキャプランダイヤモンドのたくさんの中から、さらに選び抜く、お客様が喜んでくださる顔を見たくて、感動してくださる顔が見たくて妥協せずに、まっすぐな気持ちで選び抜く。 良く考えてみると、レオンと私は同じ気持ちでダイヤモンドの仕事に携わっている。

これって、最高でしょ! だから、キャプランじゃなきゃダメなんです。  レオンじゃなきゃダメなんです。

アイラブ キャプラン フォーエバー!

ダイヤモンドセミナーの反響

こんにちは。 ジュエリーハナジマ花島路和です。

今日は、世界で最も美しいダイヤモンドを扱っている日本で有名なジュエラーを対象にしたダイヤモンドセミナーを開かせて頂きました。

ダイヤモンドの原石からのカットの方向性を決めるやり方(日本のジュエラーの中でも、これをきちんと見分けられる人は、2~3人ぐらいだと思います) 太陽光線の下でのダイヤモンドの見分け方の基本! ペンライトを使ってのダイヤモンドの選びこみ。

鑑定書の内容と、実際のダイヤモンドの輝きとの関連性のなさと、迷信の打破! ラザールダイヤモンドの歴史を振り返る、30年前のキャプランのルース(裸石)や、25年前のキャプランのルース、18年前のルース、その時々のカットの微妙な違いなど。

ラザールダイヤモンドを30年以上扱っていないと見る事のできないルースの数々を、ルーペ、ペンライト、太陽光線、カッティングスコープ、LEDライトなどで比べて頂き! 夜に来店頂いたお客様のみがお楽しみ頂ける特別な、プラネタリウムイリュージョン! 今日、私のセミナーがトップジュエラーの方の会社を通して日本中のジュエリーファーンの方にたくさん喜んで頂けたらと思って行ったセミナーです。

プロの技を磨き、心を磨き、愛情たくさんで、一生懸命お客様の感動や喜びをお持ち帰り頂くことを願い、追求する事を、あらためて自分に誓いました。 これからの成長、楽しみにしてください。 心から宝石の大好きな私にしか出来ない、お客様に喜んで頂ける楽しみを開拓していきます。

雪の結晶も、ダイヤモンド

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。

今日はすごい雪ですね。東京でもこんな雪が積もるなんて、すごーく素敵ですね! 雪も顕微鏡で見るとその出来上がる過程によって結晶の模様(デザイン)が違って出来上がるんです。 極寒の中、厳しい状況ほど結晶が綺麗なデザインになり、ゼロ度に近い状況で出来た雪の結晶は柄も単純であまり綺麗に見えないんです。

これは、ダイヤモンドの生い立ちにも似ていて、地上にマグマが噴出す瞬間に地球の奥深くから、数百万トンの圧力と、マグマの高熱によって近くまで上ってきたダイヤモンドが、一瞬にしてマイナス温度に冷やされた瞬間、最高のダイヤモンド原石になるのです。

雪の結晶がダイヤモンドダストと呼ばれるのも、きっとこんな厳しい自然環境から生まれる美しさだからかもしれませんね。

私に足りないもの!

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

ここのところ、寒い日が続きますね。 1月の23日から国際宝飾展が行われております。 各国、特徴がはっきり出ていて面白い。

たとえばドイツメーカーの特徴は、金やプラチナのどっしりついた、見た目にもシンプルな 質実剛健なデザイン。 逆にイタリアンジュエリーの特徴は、地金は軽くデザイン主体で、気に入ったラインが出るまで何回でも作る為に、地金(K18)の重さや、ダイヤモンドの量から考えると、値段は、目が出るほど高価だったりしますが、着けやすく、そのジュエリーを身にまとっているとお付けになった方がすごく素敵に見えるようになっています。 各国の国民性がジュエリーデザインにも強く反映していて面白いです。

心温まるお話!

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

今日は、東京地方も雪が積もる天気予報でしたが、雪が降らず良かったです。

今日のブログは「気力」の「気」とはどんなものかを、NHK総合の土曜日夜9時からのドラマ「フルスイング」の中の名文句、「夢をあきらめない力、9回2アウト、ランナーなし、5対0で負けていても逆転を信じて頑張る力、あきらめない力、それが気力なんだ! 夢は、どんなにつらくても、大変でも、くじけそうになっても、人に笑われても、自分を信じて仲間を信じて頑張ればいつか叶うんだ!」 いいことばですよね。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 今年のお正月は元旦から良い天気で、気持ちが良いですね。

今年のお客様への感謝イベント第一弾! 世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」のメレダイヤモンドの選び抜きを、ご希望のお客様に無料で、プロのジュエラーでもほとんどの方がやったことがない、やりたくてもできない、ダイヤモンドマニアにとっては、究極の通の楽しみ ご希望のお客様は、店頭にお越し頂いて、スタッフに「ダイヤモンドの選びこみをしてみた くて来ました」とお伝えくださいませ。

金庫の中から数百ピースのダイヤモンドの選びこみが楽しめる上に、プロのジュエラーでも勉強している方がほとんどいない、世界で最も美しいダイヤモンドの、同じ大きさの、同じ品質、同じ価格のダイヤモンドを美しい順番に並べ替える順位付け作業。

この仕事を体験すると、本当のダイヤモンドの美しさの秘密がわかるようになるんです。 是非、ご遠慮なくご参加ください!目から鱗です!

ダイヤモンドの輝き

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

明日はクリスマスイブ、たくさんの素敵な思い出が作られる素敵な日。 クリスマスのプレゼントを買いに来られるお客様のお顔には、たくさんの愛を伝えたいと言う真剣な想いと、普段伝えられない感謝の気持ちを、ジュエリーに添えてプレゼントしたいという温かい心が満ちています。

宝石とは、類まれな美しさを持ち、300年以上変わらない、希少性のあるものだけに与えられる特別な名称なのです。 あなたの誰にも負けない素敵な人への思いを、300年先まで語り継げるものが宝石なのです。

多くのお客様が、クリーニングにジュエリーをお持ち頂くと、その中のいくつかは 「これは主人が結婚する前にプレゼントしてくれたジュエリーだから大切にしているのよ」とおっしゃいます。

「これは、父と母が、成人式のお祝いにプレゼントしてくれたものなのよ!」と、嬉しそうに、懐かしそうに、おっしゃる姿をよく耳にいたします。

いつまでも変わることのない、素敵な想い、そんな思い出をお作りするお手伝いが出来る なんて、宝石の仕事は素晴らしい仕事なのだろうといつも思います。 だから、そんな素敵で真剣で純粋な想いに応えられるジュエラーでなくてはいけないの です。 これからも、もっともっと勉強して、努力して、いっぱい挑戦して、お客様の素敵な想いを たくさん伝えられるジュエラーになれるよ頑張って行きますので、楽しみにしていて下さい。

来年のお楽しみ企画

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

来年の企画の第二弾をパール&珊瑚フェアにしようかと考えています。

地球の温暖化により海で育つ真珠や珊瑚が大きなダメージを受けております。 海水温度が1度上がるだけで、上質な真珠は殆どが育ちにくいのに、今年の夏は2度近くも上昇してしまった地域が多く、なおさら美しいものが少ない状況です。

この事を見越していたので、去年相場の安い上物がたくさん集まった時に買い付けをしておいた真珠を中心に、15年から25年前の、今ではとれることも珍しい、素晴らしい血赤珊 瑚がご紹介できると思います。 また、ジュエリーハナジマのお客様と私のブログを見たとお声掛けくださった方のみにパールすくいゲームを楽しんで頂くことができます。 好期待を!

シンデレラ ジュエリー

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。

ご無沙汰すぎると怒られています。大変すいませんでした。 今日の話題は、来年1月9日から始まる、シンデレラジュエリーの会。 話題のラザールダイヤモンドの再販品(裸石のみ)の会です。

1年かけて集めたコレクションを、このブログをご覧のお客様と、私共のVIPのお客様だけにご案内する、早い者勝ちのセールです。 ラザールダイヤモンドファンの方にはたまらない企画! 私がご推薦する、世界で最も輝くダイヤモンドラザールダイヤモンドの再販ルース(裸石)を限定25ピース大放出です。 早めに、目利きをしたい方はご遠慮なくおいで下さい。 お楽しみに!

ラザールダイヤモンド充実のラインナップ

こんにちは、花島路和です。

もうすぐクリスマス! 一年間がんばってきた人へ、素敵なジュエリーが手に入れられるチャンス! がんばった自分に、一番近くでどんなに大変な思いをしてこの一年がんばってきたかを一番知っている、自分からのプレゼント! そんな、がんばった素敵なあなたに贈るのにふさわしい、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンドコレクション」が沢山とり揃いました。

それも、普段は一切お値引きできないお品物を4周年記念祭(11月21日から12月30日)だけ、がんばってきたあなた様だけに特別価格でご奉仕いたします。 世界で最も美しいダイヤモンドを晴れた日の日差しの下でご覧になってください。 きっと、一年間がんばってよかったなと思える事でしょう。

感謝、感謝の4周年祭

こんにちは! 花島路和です。

今日は、4周年の感謝祭のDMが出来上がりました。 今回のパンフレットはA4サイズの16ページ78作品載っています。 思いっきり奮発して作ってみました!

表紙の作品はジュエリーハナジマ始まって以来の最高作品の一つでありますK18とPT900のコンビネーションに、ロードライトガーネットとダイヤモンドで、名工タニダ作。何とも称えられない最高の作品です。 ホームページの新着情報をクリックして頂くとご覧いただけます。 是非、楽しみにして下さい。

秋の新作ジュエリー続々登場2

こんにちは。すごくご無沙汰しました。

本日、私、非常に目が疲れております。

新しく作ったスタジオで、新作の写真撮りを約100カット! 点数にして112点前後を始めて撮影いたしました。 ホームページの新着情報を開けると、この撮影した商品がご覧いただけるように、PR現代と言う広告会社チーフの神山君、三澤君が精一杯がんばってくれています。

このジュエリーハナジマのホームページは、当初から(ホームページ を作る始めの設計の段階から200作品から300作品新着情報をのせてDMやパンフレットで掲載出来なかった作品の数々を、私の解説を入れて思いのたけをご紹介できるように考えられていたコーナーだったのです。

このコーナーのやり直しがすみ次第、続々、新作を50点、100点、200点とご紹介していきますので楽しみにしていてください。

秋の新作ジュエリー続々登場

こんにちは。ジュエリーハナジマ 花島路和です。

大変ご無沙汰をいたしまして! 10月に入ってすごしやすくなってきましたね。 今日は楽しいお知らせです。 な、な、なあんと、秋の新作、続々デビューです!

ホームページの新作情報を作り直している最中なので画像をご覧頂けないのが残念ですが、なかなか素敵な作品がたくさん! 4周年祭に向けて思いっきり輝きのいい宝石たちが、素敵なデザインというコスチュームをまとってあなた様のお越しをお待ちしています。 是非ご期待下さい。

婚約指輪を贈るわけ

今日は、ご無沙汰しました。花島 路和です。

少しずつ秋めいてきましたが、お天気がいい日は暑いですね。 先日、栃木県からホームページをご覧になって婚約指輪をオーダーしてくださったお客様から「お二人がお作り頂く婚約指輪を見て、生まれてくるお子様が、お母さんの指輪すごく綺麗と言ったら、この指輪はパパがママに結婚をする時にプレゼントしてくれた世界一綺麗なダイヤモンドで作ってくれた指輪なのよ。いつかあなたにプレゼントしてあげるからね!」

「そんなかわいらしいお子様が、お母さんお父さんの年になった時、その思い出が素晴らしい輝きのダイヤモンドをつける度に、お母さんお父さんの在りし日の心温まる思い出が蘇るんです」 と言うお話を花島さんから聞いて、婚約指輪を作る事が、なんて素敵で大切な事かが良くわかりました。 と、そのお客様から感謝されました。

かくゆう私は、父と母の結婚30周年のお祝いを兄弟三人でさせて頂いた時に、両親から「これはお父さんがお母さんに始めてプレゼントしてくれた、ヒスイのイヤリング。お祝いしてくれたお礼に、タイタックに直したので使ってください。」とプレゼントしてくれました。 そのヒスイのタイタックをつける度に、父が若き日に母を思い香港のジュエリーショーで買い付けてきてプレゼントした素敵な思い出、自分が小さい時に両親に温かく育ててもらった素敵な思い出が蘇って来るのです。

ある日、そのタイタックを付けて友達の結婚式に出席すると、「素敵なタイタックですね」と声をかけられたので、私の両親からこんな形でプレゼントされた思い出が沢山つまった作品なんです。と話すたびに心が温かくなりました。 人の生きた証、心の温かさ、思い出を伝えられるのが宝石の最高の価値なんだと、私自身が身をもって体験しているので、私の辞書には類まれ美しさを持つ、希少価値のある300年以上続く永遠性を持つものだけを宝石と言います。

だから、誰が見ても「すごーい」と驚かれる輝きにこだわるのです。

今日も3000個(3000ピース)以上の世界でも有数のダイヤモンドの選び抜きを妥協せずにがんばっています。

新作ぞくぞくデビュー

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

皆さまお元気ですか? 台風が過ぎて、雨が降る度にだんだん秋らしくなりますね。 スペシャルオータムフェアを9月15日から10月31日まで開催いたします。

シンデレラジュエリー、アウトレットジュエリー、新作ジュエリーが素晴らしい輝きと驚愕のお値段でデビューします。 宝石好きにはたまらない企画満載! どうぞ、ご期待下さい!

反響、ぞくぞく

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。

皆さま、お元気でらっしゃいますか? やっと、少し涼しくなりましたね。 ついこの間までの猛暑がうそのようです。 この頃、すごく驚く事が起きています。 なんと沖縄や、神戸、栃木、福島からお客様が尋ねてきて下さいます。

「ホームページ見たので、一度来店してみたくて」 すごい嬉しいです! ※ホームページは下記URLからご覧になれます☆ http://www.8740.jp お帰りに、「遠くから来て良かったです。友達を連れて又来ます」と、喜んでお帰りいただけるのが何よりの幸せです。

皆さん、1時間半から2時間半位、何故ダイヤモンドは輝くのか! 最高の輝きを引き出す秘訣と技!輝きを作り出すには!手作りの味とは、究極の職人技! 1989年の1年間しか取れなかった宝石の世界最高物! 産出量が少なくて、名前もつかない幻の宝石とは! など、たっぷり他の宝石店では味わえない面白い話や宝石満載で楽しんで頂いています。

涼しくなってきたので、芸術の秋を宝石で楽しみに是非いらして下さい。 お帰りには、あなたの瞳が宝石で輝いている事でしょう!

宝石が、地球温暖化でピンチ

今日は、ジュエリーハナジマ花島路和です。

皆さんお元気でしたか。大変ご無沙汰をいたしました。 下記URLよりホームページもご覧いただけますのでお楽しみに! http://www8740.jp では、本日のテーマ「温暖化で宝石が危ない!」です。

今年の夏は、異例の猛暑。最高気温の記録の更新にわきました。 これって大変な事なんです。宝石の中でも海の中で育つ真珠と珊瑚。 この2つの宝石は海の中で出来る為に、地球の温暖化による海水の温度の上昇が、生存や成長に大きな影響を及ぼしているのです。 私の父(花島清治、日本ダイヤモンドクラブ会長)とここの所よく話をしているのが「珊瑚が死滅してしまう」

これを防ぐ為にイタリアでは珊瑚を取り出して、生息しやすい海に移動させている状態 です。 珊瑚をお持ちの方はどうぞ大事にしてください。 下世話な事ですが、珊瑚が1ミリ成長するには1年かかり、丸珠の12ミリ~14ミリの珊瑚が出来るまでに300年以上かかる場合が多いのです。

300年温暖化もなく、海が穏やかに昔の状態を保てないとすると、今後珊瑚が宝石として成り立つかと言うと可能性は限りなく0に近いのです。

父が持っている血赤珊瑚の兜の置物は、イタリアでその年取れた一番大きな幹を送ってもらい、高知の珊瑚の置物作りの名人に、時間をおしまず作り上げてもらった逸品です。 皆さまに楽しみにして頂けたらと思い、8月22日から店頭にてご覧頂けるように展示しております。 お時間のおありの方はどうぞお気軽に遊びにいらしてください。 また、このブログや、ショップ、ホームページへのご意見は、下記のコメントからご記入下さい。是非待っています。

感動をありがとう

みなさん、こんにちは。

ジュエリーハナジマ花島路和です ※下記URAからホームページをご覧いただけます http://8740.JP すっかり梅雨が明けましてここ最近はとても良いお天気が続いております。

夏を肌で感じる季節になりましたね☆ さてここで、夏の定番といえばやっぱり高校野球「甲子園」 夢と情熱とロマンがあふれていて、直向きに頑張ってきた球児達は私達に感動と涙を与えてくれます。 勝利に向かって努力し、頑張ってきたからこそ、そこには感動を呼ぶドラマがたくさん詰まっております。3流韓国ドラマよりもよっぽど泣ける内容です(笑)

チュンさん・・・ユジン!! たくさんいらっしゃるジュエリーハナジマのお客様の中で、あるご家族様から、今回は特別にブログに載せてもいいよと許可を頂けました。そのお母様とご子息様に夏のスポットライトをあてました。

今日はそのドラマを一つ皆様にご紹介させて頂こうと思います。 「雄叫びに感謝をのせて」 二塁上で右腕を高々とあげて、背番号18の東京都立城東高校の主将、牛窪大季選手(三年)が雄叫びを上げた。5点差を追いかける7回裏、1死1、2塁の好機。6回途中から守備に入った牛窪主将が初めて打席に立った。いつもポケットに入れてある、中学からの親友からもらった「牛」と書かれたマスコットにキスをして、心を落ち着けた。 主将の登場に応援席からはこの日一番の声援があがった。その声を聞いて、不思議なくらい緊張はしなかった・・・。春の都大会では背番号8だったが、この夏もらった背番号18。

この夏最後の大会では控えに回った。

「守備はいいが打撃にムラがある」(監督)

チームメートの前では涙は見せなかったが、家に帰ると自分の部屋で声を上げて泣いた。 苦しい練習に耐えたのも最後の夏に出る為だった。

「最後の最後でスタメン落ちして、支えてくれた両親にあわせる顔がなかった」

部屋から出で来ると母の園美様に「控えでもいい。立候補して主将になったんだから、自信をもって務めることが大事でしょ」といわれ牛窪主将は腐らず「キャプテンに専念しよう」120人の部員をまとめ上げて同校3度目の甲子園を目指してきた。

ノーシードの城東は「都立最強」の名に恥じぬ戦いで勝ち進み、120名が一つになり準決勝では横綱帝京高校に善戦。 マウンドでは帝京投手が汗をぬぐう。「負けるんじゃねえぞ!」と一塁からチームメートから激が飛ぶ。フルカウント。「相手が帝京でも絶対に気持ちでは負けない!」そう思って振りぬいたスイングは投手の渾身の直球をセンター前にはじき返し二塁打。何度もガッツポーズでスタンドや仲間に答えた。 9回裏。最後の攻撃を前に、円陣の中心に入った牛窪主将は「明後日の準決勝も今日と同じ集合時間だよ!」と笑顔の少なくなってきたチームに笑いが起きた。

9回にも牛窪主将は逆転に望みをつなぐ中前安打を放った。

「自分が打席に立つと歓声がより大きく聞こえた」

スタンドにはベンチ入りできなかった3年生もいた。

その仲間の思いもスイングにのせた。昨秋15点差でコールド負けした帝京に3点差までつめよっていた。 そして高校生活最後の夏は終わりを告げた。 「今までで一番いい試合ができた。」 試合後、ベンチで泣きじゃくる選手一人一人に「ありがとう」と言って肩をたたく牛窪主将。 「帝京高校は強かった。集中力が途切れない。技術だけではなく気持ちも強かった。」

点差以上に力の差があったと思う。だが互角に戦った。悔しさを語る中で一瞬、笑顔を見せてこう言った。「最高の試合でした、母の言葉に感謝です。」

この記事を拝見させていただいた僕は感動して涙がでてしまいました。ブログに打ち込んでいる時も感動して涙がでそうでした(笑)もぅ最高!! 人と宝石にはとても深い共通点があると思っています。たとえどんなに素晴らしい原石でも、やはり原石のままではほとんどのものが美しさや輝きを見出せません。

人知の技術を駆使して、一生懸命原石を磨くからこそ人を魅了する美しさになるのです。 ダイヤモンドもしかりです。

ただの原石ではまったく美しくないのです。

美しさにかける探究心とその努力。そして理想に限りなく近づくためのカット技術。

美しさを伝える販売員。美しさを楽しむお客様。

思いを形に表し伝えるお客様。様々なストーリーが重なり合いすべてがかね備わって初めて世界一美しい宝石になるのです。 私達も牛窪様ご家族を見習い、さらに努力をして磨きをかけ愛情をもってお客様に接して感動と喜びを与えるジュエリーハナジマであるように日々頑張ります。

今後とも宜しくお願いいたします。 今回ご協力頂きました牛窪様ご家族様には、このように皆様にご紹介させて頂ける機会をくださいまして本当に感謝しております。

文中にもし誤解をまねくような箇所がございましたら深くお詫び申し上げます。 また下記のコメントからブログに対するご意見やご質問等をお聞かせ頂けますと非常にうれしいです。

ダイヤモンドの奇跡

みなさん、こんにちは。

ジュエリーハナジマ花島路和です。 とても熱くなりましたが、体調崩していませんか?

私はネットへの接続状況が悪く、2度目の入力で少し滅入っています。 さて、今日はダイヤモンドの奇跡について、あの科学雑誌Newton9月号に特集記事が32ページにわたって載っていましたので、取り上げてみたいと思います。 ダイヤモンドの歴史や、カラーダイヤの出来方、ダイヤの原石を分析する事によって地球の深部の研究が出来る様子、科学者達に言わせれば、地球深部からの手紙と呼ばれるなど、面白い記事が沢山載っています。 ガーネットの鉱脈のそばで何故ダイヤモンドの鉱脈が発見されるか。

また、なぜぺリドットの鉱脈のそばでダイヤモンドの鉱脈が発見されるかなど、ダイヤモンドの美しさの秘密を踏まえて紹介されている興味深い近代まれな楽しい本です。皆さん宜しければ是非お読みになってみてください。定価1000円。今ならどの書店でも並んでいる有名な雑誌です。

夏は海だね!

こんにちは、皆さんお元気ですか。 花島路和です。 東京は、まだ梅雨明け宣言前ですが、昨日今日はいいお天気です。 昨日は火曜日、ジュエリーハナジマのお休みの日。

月曜の夜の天気予報を見たら、なんと火曜日が晴れ時々曇り。 定休日は自分のお休みが7時間ぐらい取れそうなので、子供達に「明日、海に遊びに行くか!」と訊いたら、下の子供が行きたいと言うので二人で行ってきました。 場所は、九十九里浜の片瀬海岸、綺麗でした! 真っ青な空、白い大きな雲、海水浴客の少ないこじんまりしたビーチ。 この海水浴場は遠浅なので、うちの下の弘泰君(4年生)でも、楽しめる海なんです。

我が家の海水浴のときの楽しみは、ボディーボード!

簡単な波乗りを楽しめるスポーツをやりに行く事と、海の家で心地いい風を感じながらの「焼き蛤」

海にいられた時間は2時間ちょっとでしたけど、すごくリフレッシュしました。 いつもと違うゆっくりとした時間、童心にかえって子供と一緒に波と思う存分格闘するのっていいですね。 さすがに波乗りをして東京に帰る車の運転は、朝5時起きで、野暮用と簡単な仕事を済ましてからの出発だったので眠かったけど、横でスヤスヤ眠る子供の顔を見ていると幸せな時間だなぁと、つくづく思いました。

美味しいものの、耳寄り情報

今日は、花島路和です。 本日のテーマは、とっておきの、美味しいお店紹介です! 高くて美味しいお店は沢山ありますが、本日ご紹介するお店はランチで、なななんと1000円! ランチにしては高い気がするかもしれませんが、食べれば分かる!

すごく美味しい、食べた次の日はもっと食べたくなる! こう書いているだけですごくお腹が鳴る。 お店の名前は「ステーキくに」

ここの、ランチに出している目玉メニュー「ジャンボハンバーグ」 有名な銘柄牛のお肉を使って、ハンバーグなのに表面だけしか焼かず、中は完全な生! シェフに聞くと、「生でお召し上がりいただける最高のお肉だけを使用しております」 食べてびっくり!美味しい!すごく美味し~! このレストランは、極上和牛ステーキをグラム売りで焼いてくれるお店ですが、私はこのお店の1グラム50円のステーキ(200グラムで1万円のステーキ)より、このランチのハンバーグの方がはるかに美味しい、感動する! 何人もの友人、知人に紹介したけど、お肉の好きな人で感動しない人はいないので、お好きな方は是非行ってみてください。

 

炭火焼 ステーキ くに

新小岩店 住所 葛飾区奥戸4-13-1

03‐5698‐9200

ちなみにランチは11時30分から夕方4時までです! 駐車場30台あるので、車で行ってください。蔵前通り沿いです。

鏡の法則

みなさんお元気ですか? 花島路和です。

今日の地震、新潟・長野の方、大変ですね。 私の母の実家も新潟県の長岡にあるので、地震の後急いで母に「大丈夫かどうか電話連絡付いた?」と聞いたら「ほんとに怖かった、中越地震より揺れたよ」と、前回の中越地震の時は、物置にしていた建物が倒壊したり、庭にあった池に地割れが大きく入って大変な被害があったそうです。 何時、地震があるかは分からないので、1週間分の飲み水と簡単な食べ物を、自分たちでいざと言うときに備えておきましょう。

そう、今日のテーマ「鏡の法則」は2006年ビジネス書部門、年間ベストセラー第1位に輝いた本です。 私はこの本を読んで大泣きしました。

心につかえていたトゲが取れたと言うか、すごく楽になり、感謝の気持ちになれました。 自分のしてきたことが、色々な形で自分に降りかかってきている。 自分の考え方一つですごく気持ちが楽になり、人に感謝の心を持ち、優しく暖かい幸せな気持ちになれる。 私どもの今度子供が生まれる社員さんに、「お父さんになる前に読むといい気付きがあるよ」とこの本を貸したら、なんと素直な性格の社員さんで、帰りにミスタードーナッツですぐ読んだそうです。本人曰く 「いやー、いい本だったっすね!社長が進めてくれたんで、すぐそこのミスタードーナッツで読んだんですけど、あんなに良い本と思わず気軽に読み始めたんで、不覚にも涙があふれてきちゃって! これっていいでしょ。感動して泣けるって。

それも読み終わるまで、30分から1時間ぐらいで読めちゃう。 皆さんももしよければ読んでみてください。会社の上司、同僚のことで悩んでいる人、旦那さんに不満のある人、お父さん、お母さんとうまくいってない人、子供のことで悩んでいる人、等など。 きっとすぐ役に立つと思います。 みなさんの人生が、潤いのある素敵な人生でありますように!

おまたせしました!夏の新作です。

こんにちは、花島路和です。

皆さんお元気でしたか? 今日は、先月からお待たせしていたピアスの夏の新作! なんと、100点以上デビューです。 夏、日差しを浴びて輝く横顔、上品で優しいその横顔に煌くピアス! 考えただけでも素敵ですよね。

ピアスを付けているといないとでは、顔の表情に明るさと、上品さと、おしゃれさが違ってきちゃいます。 誰かと会ったとき、すれ違うとき、話をしているとき、一番見ているところは、お顔ですよね。 だから、ピアスをオシャレに付けているとすごく綺麗で上品で、お顔が明るく見えるんです。

もう一つ、ピアスを付けたり、イヤリングを付けているといい事があります。 それは、スタイルをすらっと見せやすいと言う点です。 ピアスや、イヤリングの素敵なものを付けていると、自ずと視線は目と、耳周りを見られる事が多くなるので、視線が体の中でも頭に近い場所を向いて背がすらっと見えると言われています。

アメリカ、イタリア、フランス、イギリスなどファッションにうるさい国の女性ほど、イヤリング・ピアスを付けている方が多いのもうなずける事です。 皆さんの夏が、よりいっそう楽しく素敵な夏でありますように!

宝石ファン必見

おはようございます。花島路和です。

今日は、宝石の美しさの見分け方と言う真面目なお話です。 私がお相手させていただく多くのお客様から「こうやって見分けるんだ!へえ!」 「こう見ると良い宝石と悪い宝石が簡単に見分けられるんだ!すごく違いがあるもんだね!」と驚きの感想を頂いています。 ほとんどの宝石(ルビー、エメラルド、サファイヤ、真珠、オパール、もちろんダイヤモンドも)は、太陽光線で見るのが一番良し悪しの違いがはっきり判りますし、これが一番正しい見分け方です。

雲のない青天井の、スカット晴れた青空の下、宝石を直射日光の下で見てみる。 すると、美しい宝石はより美しく、どこか欠点のある宝石は、その欠点がはっきりと浮かび上がってきます。 なぜ直射日光の下かというと、雲のない晴天の日は日差しが何も邪魔するものがないので、レインボーカラーが全部宝石に対して照射(降り注ぐ)するのです。

その宝石の持つ色の特性、性質、内包物、キズ、煌めきの強弱、色相変化、見る方向性、光の当たる方向性による輝き、色の変化など、多くのことが20秒から40秒で誰でも簡単に見分けられるのです。

これって、すごくないですか! 自然ってすごい!自然って素晴らしい! この方法でなら、どの宝石店で買った宝石でも、ご自分のお家で簡単に比べることが出来るんです。ダイヤモンドなんて、一目瞭然! 驚くほど違いが出ます! 是非、是非やってみてください!

ご心配かけました。

こんにちは、花島路和です。

前回のブログが打ち込んでいる途中で間違ってアップされてしまい、お客様からご心配のお電話をたくさん頂き、大変反省しています。 どうもすみませんでした。

また、心配してくださった皆様、大変有難うございました。 自分のミスで自分がいかに多くの優しいお客様に囲まれて仕事をさせて頂いているかわかりました。 感謝です! やはり、ミスが多い時は疲れがたまっているのに無理をしている時なので、何かの弾みで体調を崩し易い時なのに、ごまかしながら仕事を続けていたら、案の定お腹の風邪を引き月曜日は点滴と自宅のベッドで過ごすはめになり、結果的に多くのお客様に迷惑がかかり、スタッフのみんなに大変な思いをさせてしまいました。 本当にごめんなさい。

「社長がいつも元気じゃなきゃ、会社が元気なはずがないですから、社長、いつも元気でいてくださいね!」とスタッフのみんなから。 どこかのコマーシャルにある「一人の体じゃないんですから」

あのなんともコマーシャルに出てくる子供さんのイントネーションが心にしみます。 今日は火曜日なので1日静養をして明日からスーパーミチカズでがんばれるようにします。 皆さんが、今日一日いい日でありますように。

50年の感謝

こんにちは、花島路和です。みなさんお元気ですか。

元気があれば、何でも出来る!

今日は私の実家、ジャパン、東京都江戸川区にある、宝石・時計・メガネの株式会社ハナジマの50周年の感謝パーティーが、銀座、並木通りの三笠会館本店で行われる日です。

私も18年在籍させていただき、数多くのお客様に励まされ、育てられ、独立の足場を築かせて頂いた思い出多き会社です。

ちょっとまじめな話になりますけど。

光栄なことに私にも、50周年のパーティーにお手伝いの形で参加して欲しいとのオファーがあり、微力ながらも昨日から打ち合わせに参加させて頂いております。

この株式会社ハナジマと言う会社は、私の父が50年前に創業した会社であり、小さい頃は、両親の仕事が終わるのを兄妹三人でよく待っていました。

ガラスを通して、両親がお客様と笑いながら、接客をしている姿を見ながら育ち、中学に入った頃には、店頭でお客様にお寛ぎ頂けますよう、お茶だしの仕事をするようになっていました。

店に出させて頂いた頃は、父は日本ダイヤモンドクラブという、全国の優良宝飾店の研究会を立ち上げており、全国の宝石時計店のご子息さん達が修行生として、何人かいつも住み込みでいらっしゃっている、そんなお店でした。

「ハナジマに来て良かったと言われる店を作りたい」と言うスローガンも、この頃出来たと思います。(31~33年前、昭和46~47年位の話です)

その頃からのお客様をお招きしてのパーティー、お手伝いできて感謝です!

お客様のおかげで、幼稚園に行かせて頂いて、小学校に行かせて頂いて、最後には大学まで

行かせて頂いた事への感謝の気持ち、忘れることなんか出来ません。

今日は、最高に緊張して、最高にいっぱいお辞儀をして、最高の気配りをさせて頂いて、

すごく、すごく、大変だと思いますが。

こんな幸せなことはきっと、ないと思います。