ジュエリーハナジマ社長のコラム

心の絆

こんにちは。

ジュエリーハナジマ花島路和です 先日の大震災の後、テレビを見ていて思うことは、家族の絆が一番大事なんだと言う事です。

家族の絆、想い出が何よりの宝物、私どもの仕事は、まさに心、想い、愛、願いを形にして10年、20年、30年、50年、100年といつまでも、素敵な想いを語り継げる大切な身に着けられる作品をお作りすることです。

一番大切な思いを、お付け頂いている時の思い出がいっぱい詰まった素敵な作品だからこそ、お入れするダイヤモンドは誰もが憧れる、世界で最も美しいダイヤモンドの中でも驚異の輝きを持つ7色が、どの角度からも見えるダイヤモンドでなくてはならないのです。

なぜダイヤモンドを、愛の記念に、想い出の記念にするかと言うと、世界で最も硬く、300年以上使いつづけられる、希少性のあるものだからです。 私共の仕事に妥協はありません。 だって、一番大切な思い出をお創りするのですから。