お客様の声

T・ M様コメント

ジュエリーハナジマ様
先日、母の婚約指輪を彼女への婚約指輪にリフォームして頂いた麻野です。この度は大変お世話になりました。

私たちが入籍をしようと決めたのは12月中旬でした。
入籍することはスムーズに決まりましたが、私の中には1つの引っかかりがありました。

「婚約指輪を渡していない。どうしよう・・・。」

実家でこの件についてものすごく悩んでいると突然、母から指輪を渡されました。
それは父から母へ大昔に渡されたほぼ未使用なTHE婚約指輪でした。
「タンスの肥やしになっていてはもったいない。指輪に日の目を見せて欲しい。ぜひ彼女へ。」とのことでした。

私の彼女はやや個性的で「人と同じものはイヤ!!」というのが口癖です。
また、私も昔から「○○限定」という言葉が大好きでした。
そこで母からの指輪を唯一無二の物にすべく、様々な指輪リフォームのお店を探し、電話する日々が始まりました。そして、電話した際に印象の良かったジュエリーハナジマさんを訪れることにしました。

担当して頂いたスタッフの方には、彼女の好みや性格、こちらの要望をすべて伝えました。直接顔を合わせて話をすることでとても楽しく構想を練ることができました。
その後デザイン画をあげて頂き、その時点で仕上がりが待ちきれないほどでした。
指輪の内側にお互いの誕生石(赤、青)を入れ、外には彼女の好きな緑を入れて頂きました。この3色が揃ったとき、光の3原色で透明(中央のダイヤの色)になるというちょっと素敵なエピソードまで閃いて、入籍日にサプライズで彼女に渡しました。
渡したとき、彼女は最高の笑顔と感動の涙を流しました。と私は記憶しております。

彼女は指輪をもらえないだろうと半ば諦めていたようで「もし婚約指輪をもらえないなら、入籍してか自分で買おう」と心に決めていたそうです。
少し時間がたちましたが、彼女の指に光る指輪を見るたびに感動が思い出されます。
入籍日に指輪を渡したあとすぐ、私の実家を二人で訪問し、両親と指輪について2時間近く談笑していました。この指輪ひとつで多くの人に笑顔を届けて頂きました。
今回、ジュエリーハナジマさんいリフォームを依頼して、大正解だったと強く感じています。本当にありがとうございました。