ジュエリーハナジマ社長のコラム

地球の奇跡

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。

昨年、12月24日のクリスマスから今日まで、世界中から最高の輝きを持つといわれるダイヤモンドを数万ピース集めて、冬休み、お正月休み返上で選びに選び抜く作業がようやく終わりました。

今年の1月、2月は異常乾燥注意報が観測市場で記録を作るほど、雲一つなく深々と冷え込んで、空気が澄み渡った快晴が続いてくれたおかげで、例年にない、最高に選び抜きをこだわりにこだわった、誰にも真似をする事のできない、この十年でも1番のいい仕事が出来ました。 最小ダイヤは、0.0033キャラット(直径約0.9ミリ以下の大きさ)

0.9キャラットの大粒のアニバーサリーなどに使うダイヤモンドまで、驚異の目が痛くなる輝きを放つダイヤモンドをご覧に入れられるようになりました。

なぜ、小粒のダイヤモンド(メレダイヤ)までこだわるかと言うと、メインのダイヤモンドをより一層輝かせたり、メインの宝石の高級感ときらめきを出すものが、周りや、脇に使われるダイヤモンドだからです。

ジュエリーの輝きは、プレゼントされる、お付けになる方の輝かしい想いを形にして、永遠にその想いを受け継いでいくものだからです。 是非、ご来店の折には、世界中のジュエラーの中でも見る事のできないメレダイヤの輝きをご覧になってみてください。

きっと、この選び抜きは、ダイヤモンドが好きで大好きでしょうがない人間にしか出来ない事がご理解いただけると思います。 ちなみに、一番大好きで大好きでしょうがないのは、お客様の素敵な笑顔です。