ジュエリーハナジマ社長のコラム

心の輝き

こんにちは。

ジュエリーハナジマ花島路和です。

今年は、例年になく暑い日が続きましたね。あまりに強烈でした。 今年の夏の太陽はダイヤモンドの輝きの違いを更に際立たせるものになりました。 雲のない快晴の太陽は、普通のダイヤモンドは、白く濁るようなくすんだ輝きしかもたらさず,付ける方に感動をもたらしませんが 私の選び抜くダイヤモンドは、ダイヤモンドの原石の中で、輝く才能を一番持っている方向性を正面に持ってきて、理想通りのカットを行ったダイヤモンドだけなので この夏の太陽を浴びると、ダイヤモンドの輝きがあなたの周りの方々の目を釘付けにしてしまいます。

普段、すれちがう女性が付けているペンダントが、太陽が当って眩しくて驚いた事ありますか? 私共のお客様の多くの方は、あんまりにダイヤモンドが輝くから「いつもは自動車で通勤しているんだけど、晴れた日だけは、ダイヤモンドの指輪が太陽の光に当って、目が痛くなる輝きを見たくて、自転車で通勤なするようになりました。朝からうきうきです」

丸の内にお勤めの仲良し三人組のOLのお客様は、「晴れた日は、昼食を窓際の日当たりのいい席を予約するんです。だって、太陽の光が指輪に当ると、通りがかったレストランのスタッフやお客様の驚く顔を見るのが楽しみで!」 たくさんのお客様から、喜びの声や、お褒めの言葉、驚きの声たくさん頂きます。

輝きの違いは、付けている方のときめく心や、お求め頂いた事への満足感になるんです。 そのダイヤモンドを、思い出の品として譲り受けた方への、愛されていたという温かい心を思い出す力となるのが、人の心に感動をもたらす、20メーター離れても30メーター離れても輝いているダイヤモンドの輝きなんです。 先日、NHKワールド(世界、100カ国以上の国に配信されているNHKの海外ニュース)で「最高品質の価値」と言うタイトルで、二回ほど世界中に向けて配信されました。

番組の内容は、デフレで苦しむ日本の中でも、究極の輝くダイヤモンドで全国から多くのお客様が集まる宝石店がある・・・・・・ NHK WORLDの内容は後日、ホームページにアップいたしますので楽しみにしていてください。