ジュエリーハナジマ社長のコラム

おやすみ前の一人だけの楽しみ

こんにちは。

ジュエリーハナジマ花島路和です。

あっという間の一月でした。 桜の花も散り、私共のショップの前の花壇も紫陽花が綺麗に咲いています 今日は、そんな紫陽花を見ながらブログを書いています。 私共でダイヤモンドジュエリーをお作り頂いたお客様から、よくお礼状を頂きます。

ジュエリーハナジマでお作りさせて頂いた指輪を、あまりに輝くのでケースにしまわずに 指にお付けになってお帰り頂くと、多くのお客様からお礼状が届きます。 有り難い事です。 感謝、感謝!

でも不思議な事に、共通するフレーズがいくつかありまして、そこをご紹介させて頂きます。

「ジュエリーハナジマさんを出て、あまりに思っていた以上の出来栄えに指輪に見とれながら駅に向かって行くと、駅のエスカレーターを上っている時のダイヤモンドの煌めきの素晴らしさ、彼に思わず見て見てすごいよこれ!」と言うフレーズと、「今日出来上がったダイヤモンドの指輪があまりに素敵に出来たので、寝る前にもう一度見たくなりベットから出て指輪のケースを開けてみると、まばゆいばかりの輝きが、ダイヤモンドがほのかな光の中で揺らめき、こんなわずかなベットサイドランプで、こんな大きさが分からなくなるほどの素晴らしい輝きに感動しました!」

見てみたいでしょ! ホテルのラウンジバーのキャンドルライトで見る、私が選び抜いたダイヤモンドの輝きは周りのゲストの目を釘付けにする事、間違いなし!

私のジュエラーとしてのモットーは、「まわりの誰よりも輝く指輪をお作りする事をお約束します」 お客様の多くの方から頂く感動の瞬間のお礼の言葉のシーンを毎日、何十年たっても味わいたいと思ったらいつでもいらしてください。 その期待を裏切らない事が、私のプライドですから!