ジュエリーハナジマ社長のコラム

最高の贈り物!

こんにちは。ジュエリーハナジマ花島路和です。

みなさん、お元気でお過ごしですか。 12月に入ってすごく暖かな日と、急に寒い日が交互に来るようになってから、風邪引きさんが私の周りにも多くなってきました。 皆さんもお気を付け下さいませ。

先日夜6時頃、可愛らしい小学生の3~4年生ぐらいの男の子と中学生の男の子の兄弟が、店頭をたまたま通りかかり、「わぁ!綺麗なお店じゃん!」「ホントじゃん」「何のお店かな?」 と、可愛い弟君とスポーツマンのお兄ちゃんの会話が店頭から聞こえてきたので、私共で一番年の若い、イケ面の男性のスタッフが可愛らしい兄弟君たちに「このお店は、世界で一番美しいダイヤモンドを、さらに選び抜いているジュエリーショップなんだよ!」 「すげー!世界一のダイヤなんかあるんだ!」 「もしよければ、その世界で一番美しいダイヤモンドを見てみますか?」 「え?いいんですか!」 「いいですよ、中にどうぞ入ってください、すぐ用意しますから」

子供達は、興味深々で席にすわってくれました。 私共のスタッフが世界で最も美しいダイヤモンドをトレーに載せてペンライトを当てて差し上げると 「わぁ!すっげー!」 「こんなに光るんだ!」 「これっていくらぐらいするの?」 「この世界で一番美しいダイヤモンドは3000円からあるんだよ!」 「お兄ちゃん、これって買わなきゃ駄目じゃん」 「おまえ、何言ってるんだよ、わけわかんねーよ!」 「だって、世界で一番美しいダイヤだよ、お母さんすごく喜ぶじゃん」 「そっか、お母さんにプレゼントか!それって最高じゃん!」 「この、世界で一番美しいダイヤモンド1つ下さい」

それを聞いて感動した私共のスタッフは 「じゃあ、この世界で一番美しいダイヤモンドンの中から、一緒に一番輝くダイヤを選んでみませんか」 それから、三人はペンライトとカッティングスコープを使い熱心に20分近く選び抜いていました。

「これなら、お母さん絶対喜ぶね!」 「じゃー、この選んでくれた世界一美しいダイヤモンドのスペシャルコレクションを、かっこいいケースにいれて、プレゼント用にラッピングしましょうね!」

包装リボンは、超スペシャルタイプになったのはもちろん言うまでのありません。 こんな素敵なプレゼントを子供達からもらったら、涙が止まらないと思います。 いつまでも、心に残る最高の贈り物ですよね!