ジュエリーハナジマ社長のコラム

ラザールキャプラン社 最高経営責任者 来日

こんにちは、ジュエリーハナジマ花島路和です。

皆さん、大変ご無沙汰しました。 昨日、3月13日にラザールキャプラン社の最高経営責任者でありますレオン・テンペルスマン氏が来日されたので、六本木ヒルズのグランドハイアットまで会いに行ってきました。

彼は良い人ですよ!すごく!  彼は私の会社のホームページにもメッセージを下さっていますが、温かい良い人です。

さすがに、私共のホームページの時より若干年をとりましたが、素敵な人です。 ラザールダイヤモンドの最高経営責任者がレオンだから安心! どんなに世界最高のダイヤモンドを作り出しているカッティングカンパニーでも、金の亡者が経営をしていてはそんなに時間を要さずとも輝かないダイヤモンドになって行く。

なぜなら、ダイヤモンドの輝きを追求していくと、絶対効率化できない部分、妥協できない部分がたくさん出てくる。 お金か、ダイヤモンドの素晴らしい輝きのどちらを最終的に優先するのか、これが最高経営責任者の考え一つで変わってきてしまう。

レオンは素晴らしい最高の原石を求め、極東アジアと呼ばれるロシアから、アフリカのボツアナ、ナミビア、南アフリカなどの政府と、共同事業としてダイヤモンドの発掘・供給まで、その国の人たちを、豊かに幸せにしながら最高の原石を手に入れている。

これって、すごく大変な仕事でしょ! さすが、普通じゃないよね!感動物! そんな大変な思いをして、人を幸せにしながら、手に入れた最高のダイヤモンドの原石を、世界最高のダイヤモンドのカッティング技術を持つキャプラン社が最高のカットを施す。 ビカビカに光らないわけないでしょ!  このビカビカに光る世界最高のラザールキャプランダイヤモンドのたくさんの中から、さらに選び抜く、お客様が喜んでくださる顔を見たくて、感動してくださる顔が見たくて妥協せずに、まっすぐな気持ちで選び抜く。 良く考えてみると、レオンと私は同じ気持ちでダイヤモンドの仕事に携わっている。

これって、最高でしょ! だから、キャプランじゃなきゃダメなんです。  レオンじゃなきゃダメなんです。

アイラブ キャプラン フォーエバー!