スタッフ紹介

stf-maeda

 

たくさんのお客様に喜んで頂ける事、お役に立てた時。それが喜びです。

前田さん02_加工

 

一番を決める事は難しいですが、ご来店下さったお客様に「ジュエリーハナジマに来て良かった」と言って下さった時は嬉しいです。
役に立って、愛されて、褒められて、必要とされる。
それが「仕事」だと、いつも学ばせて頂いています。

例えば、私が担当でなくても、全スタッフがフォローし合い、お客様に喜んで頂けた瞬間はとくに嬉しいです。
私たちが今出来る事を精一杯頑張って、お客様に喜んで頂ける一体感と言いますか。

ブライダルのお客様であれば指輪を選んで頂いている所を写真撮影させて頂いたり、サプライズプロポーズのお客様であればダイヤモンドを選んでいるシーンを動画で撮影して、編集しDVDにまとめる事も。
リフォームのお客様であれば、リフォーム前の作品を想い出写真として残したり。
修理の場合にはサイズを直すという事でも、それに応じて起こるべき事柄であったり等、お客様にアナウンスをさせて頂く事もございます。

表だって見える仕事も、裏側の見えない仕事も皆が一丸となり、チームハナジマとして、お客様に喜んで頂けた瞬間は特別です。
何をすれば良いのか。何をすれば喜んで頂けるのか。何がそのお客様にとってお役に立てる事なのか。
常にそのことを考えながら行動しております。またそれを全スタッフがそれぞれに考えながら行動しているのもこのお店の素晴らしいところです。

お客様の大切な想いを表現するのが宝石です。
その想いに触れられて、感じられ、共に作りあげていける喜び。
その全てをダイナミックに感じられる事が幸せの1つでもあります。

 

お客様の必ずお役に立つよう考える事

宝石の事でなくても何か一つ必ずお役に立ちたい。
宝石のご相談、それ以外のご相談でもお店に来て頂いたからには必ず何かそのお客様の為になりたいです。

例えばご近所のお客様で、最近スマートフォンに変えられたお客様がいらっしゃいました。
携帯ショップに行って店員さんに使い方や分からない所を聞きたいのですが、専門用語ばかり使われてわからないという事。
お孫さんの写真をお嫁さんとlineで欲しいのに、どうしたら良いか。そんなご相談を受けました。

「販売」する事だけを目的としているお店なら、lineの使い方をご案内するなんて事はないと思うんです。
ジュエリーハナジマは、お客様に喜んで頂ける事、お役に立つ事であればどんどんやって良い、それが当社のポリシーであり、代表から一貫してそう教わってきました。
逆に喜ばれないことは絶対にしてはダメ。

誰が担当だからとか、立場が上とか下とか、年齢が上とか下とか関係なく、一人の知識で足りない所があれば皆の知恵を振り絞り、ご提案させて頂く。

それがお客様の為になり、私たち自身も学び、成長させていただける非常に大切な機会だと思っています。
それが私個人のそしてジュエリーハナジマのポリシーです。

 

毎年、自分自身を更新していけるように心がけていきます。

前田さん01_加工

お店を通して多くの素晴らしいお客様との出会いがございます。
また、その多くの素晴らしいお客様のご要望に応える為に多くの勉強を必要とします。

ジュエリーの事は勿論、会社全体を向上させていく為の勉強は怠らずにしていきたいです。
毎年、自分自身を更新していけるように心がけていきます。

そして今いるスタッフ、未来のスタッフが一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、それを前にたって教えていける人間になりたいです。

勿論、自分が一番偉くなりたいとかではなく、とにかくジュエリーハナジマという会社、理念を多くの方に知って頂ける力になりたいです。

他業界から来て、ご縁があってジュエリーハナジマで働いています。

社長、スタッフ、お客様から沢山の事を学ばせて頂き、ジュエリーコーディネータ―1級を取得いたしました。今後自分に何が出来るか、また会社をどのようにしていけるか目の前の事に全力で取り組み、未来を見据えながら会社全体、スタッフ全員が育つように店長としてつとめて行きたいです。

その先は時代と共に変化しながら臨機応変に粉骨砕身の覚悟で頑張ります。

資格・賞歴

cd

ジュエリーコーディネーター1級

2017年現在、日本全国に30名のみ在籍

maeda-02

ジュエリーコーディネーター1級
授賞式の様子

 

img-shima

 

デザインだけではなく、装いに合わせたコーディネートなどの楽しみ方もご提案させていただきます。

店頭では、お客様と一緒にお石の選び込みやサイズ合わせをいたしております。
さらに決定したデザインに合わせて製作する職人を決め、打ち合わせをし、製作途中でのチェックから出来上がりの最終チェックまで責任を持って行っております。

デザイナーという専門職ではありますが、デザイン画を描くだけではなく、装いや他のジュエリーとのコーディネートなどの楽しみ方もご提案させていただきます。

 

お客様の大切な作品のためにかけた時間と情熱は、他の何ものにも変えがたい宝物です。

img-shima-03

お客様から「なんて素晴らしい出来上がりなの!本当にありがとう」と仰っていただけることが一番嬉しい瞬間です。
その瞬間のために、デザイナーとして絶えず情熱を持ち続けています。

お客様が一目惚れした中石を、お客様のイメージに合わせて幅や重さまで計算してデザインさせていただいたこと、代表が選び込んだ脇石のサイズがほんの僅かサイズが合わずに何度も選び抜きを繰り返したこともありました。

そしてお客様にお渡しの日、出来上がった作品を前に
「今まで苦労をしてきたけど、こんなに素晴らしい指輪が出来上がって、今が私の人生で一番嬉しい出来事です」
そう仰ってくださいました。

世界でただひとつのお客様の大切な作品のためにかけた時間と情熱は、私にとって他の何ものにも変えがたい宝物です。

 

お客様の夢を叶えるためには、すべてにおいて決して妥協はいたしません。

img-shima-02

お客様の想い、自分の仕事への情熱に対してまっすぐに向き合うこと。
お客様が一番輝くことを何よりも優先して考えること。
これが絶対に曲げられない私のポリシーです。

お客様の夢を叶えるためには、メインに使うダイヤモンドの宝石はもちろん、脇や周りに使う小さなダイヤモンド、デザイン、すべてにおいて決して妥協はいたしません。

ぜひ、実際にご来店いただき、私たちで選び抜いた宝石たちの美しさ、それをさらにお客様ご自身で選べる満足感、出来上がった作品を身につける喜びや楽しさ、それらをもっともっと多くの方に味わっていただけたら嬉しいです。 

資格・賞歴

d01

1984年 日本真珠振興会主催のデザインコンテスト

銅賞を入賞

d02

1985年 DeBeers ダイヤモンドデザインコンテスト

ひとつ石部門にて入賞

d03

1998年 ダイヤモンド
インフォーメーションセンター主催

36か国から、当時史上最高の応募数の中、アジア・太平洋地区の予選を通過しロンドンで行われた最終審査に残る

d04

2000年 DeBeers主催
ダイヤモンドデザインコンテスト

アジアオセアニア地区選考を通過してパリの最終選考に残る

ご来店予約特典

資料請求